Liber Primus 第一之書

購入した本、読んだ本について紹介していきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新着図書(3)

人文書関係もあれこれと。内容紹介も書きたいがとりあえず書目だけ(後で書き加えるかもしれない)。

ヴァルター・ベンヤミン『ボードレール 他五篇』(ベンヤミンの仕事2 野村修編訳 岩波文庫)
       同      『記憶への旅 ベンヤミン・コレクション3』(浅井健二郎編訳 ちくま学芸文庫)
J・G・フレイザー『初版 金枝篇』(上)(下)(吉川信訳 ちくま学芸文庫)
    同     『火の起源の神話』(青江舜二郎訳 ちくま学芸文庫)
吉田健一『英国の近代文学』(岩波文庫)
土屋恵一郎『能 世阿弥の「現在」』(角川ソフィア文庫)
テリー・イーグルトン『イデオロギーとは何か』(大橋洋一訳 平凡社ライブラリー)
坂崎乙郎『エゴン・シーレ 二重の自画像』(平凡社ライブラリー)
西郷信綱『源氏物語を読むために』(平凡社ライブラリー)
金聖響/玉木正之『マーラーの交響曲』(講談社現代新書)
横手慎二『スターリン 「非道の独裁者」の実像』(中公新書)
田中純『建築のエロティシズム 世紀転換期ヴィーンにおける装飾の運命』(平凡社新書)
菊地章太『葬儀と日本人 ——位牌の比較宗教史』(ちくま新書)
G・バランディエ『舞台の上の権力 政治のドラマトゥルギー』(渡辺公三訳 平凡社選書)
ジャン=リュック・ナンシー『イメージの奥底で』(西山達也/大道寺玲央訳 以文社)
『ニュクス Νύξ』2015年1月(堀之内出版)

その他仕事絡みで臨床関係も。
松本俊彦『自傷行為の理解と援助 「故意に自分の健康を害する」若者たち』日本評論社
カンツィアン/アルバニーズ『人はなぜ依存症になるのか 自己治療としてのアディクション』(松本俊彦訳 星和書店)
森岡正芳『うつし 臨床の詩学』(みすず書房)
河合隼雄『青春の夢と遊び 〈子どもとファンタジー〉コレクションVI』(河合俊雄編 岩波現代文庫)
関連記事
  1. 2015/04/19(日) 10:43:56|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<読了:ベスター『虎よ、虎よ!』 | ホーム | 新着図書(2)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cogitanssum.blog.fc2.com/tb.php/7-40c90a79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

cogitans_sum

Author:cogitans_sum
購入した本、読んだ本について書いていきます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

本 (14)
読書 (0)
未分類 (0)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
4808位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
2360位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。