Liber Primus 第一之書

購入した本、読んだ本について紹介していきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

御恵贈図書:『ハイデガー読本』

▼秋富・安部・森編『ハイデガー読本』(法政大学出版局)
 帯には「決定版の入門書、ついに登場!」とあるが、これは決して誇張ではないと思わせる、中身の濃い一冊。かつて、ハイデガーを日本に紹介した古老(?)世代の「入門書」は、決してわかりやすいものではなく、ハイデガー独特の物言いをただ薄めただけといった感のものが多かった。しかし中堅クラスの研究者34人が結集した本書は全く違う。ハイデガーの思惟の変遷を時代ごとに丹念に辿りながら、その思索を哲学史の流れのなかに位置づけ、ハイデガーの思考の展開にかなり踏み込んで論じている。大学院進学を考えている学部生や、系統的にハイデガーを読んでいきたい非専門家に最適と思えるような、現時点における日本のハイデガー研究の水準の高さを伺わせる力作。巻末にある、ハイデガー全集(Gesamtausgabe/Vittorio Klostermann)既刊88巻(全102巻を予定)の各巻内容紹介も大変有用だ。
関連記事
  1. 2015/01/07(水) 00:25:47|
  2. | コメント:0
<<読了:P・K・ディック『ユービック』(浅倉久志訳 ハヤカワ文庫SF) | ホーム | 新着図書:ルーセル『ロクス・ソルス』 ボルヘス『七つの夜』ほか>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

cogitans_sum

Author:cogitans_sum
購入した本、読んだ本について書いていきます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

本 (14)
読書 (0)
未分類 (0)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
4808位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
2360位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。